短縮URL https://goo.gl/eFYoj2

Outline


集積回路工学第1では、基本的なCMOSディジタル回路のトランジスタレベルからの設計技術とシステムの性能見積り方法、CADツールを用いたフルカスタム設計(手動設計)方法などを学びます。また、集積回路工学第2(マイクロプロセッサの演算器やメモリなどのサブシステムレベル設計)を受講する際に必要な基礎知識となります。

In this course, the various logic functions and dc transfer characteristics of the CMOS logic circuits are theoretically analyzed. Then, the design methods of high-performance CMOS large scale integration (LSI) will be discussed. In addition, the course focuses on principles of scaling rules and effects of metal-oxide-semiconductor field effect transistors (MOSFET) and interconnects in LSIs.

Information


  • [参考] 100p(s)のように単位を書く人が多いようですが、SI単位の接頭辞も括弧内にいれて100 (ps)のように書くか、括弧を使わずに、100ps と書くのが正式です(括弧を付けないのが国際標準)。

Recommended video


Question and Answer


  • Any question is welcome in the class.
  • [Office hours] 16:30 - 18:00 on the day, at room 2B713

Reference materials of LTspice


Course materials




添付ファイル: filemosfet_symbols.zip 2595件 [詳細] filear8.gif 1797件 [詳細] filemar_096.gif 1816件 [詳細]
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-09-07 (月) 05:54:44 (44d)